スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モン・サン・ミッシェル 2日目前半

無事フランスのサン・マロ港に到着後、真っ先に向かう先は

お目当てのモン・サン・ミッシェル

ここでも我が家のカーナビTomTom君大活躍です。
相変わらず時々変なこと言うけどね、逆走させようとしたり。。。


見えてきました見えてきました。車窓からモン・サン・ミッシェル。
montstmichel


美しぃ~


うまいこと天気予報がはずれたわけではないけど

うまいこと雲の切れ間だったのか雨は降らずラッキー。でもむっちゃ強風


ダウンコート、帽子、マフラーに手袋と完全防備の我が家でしたが寒かった~。


噂に聞いてはいたけど日本人観光客が多かったです。 日本から随分遠いのにね。

こっちが「日本人いっぱいだね~」と歩いていると

向こうも「また日本人だ」みたいに言ってました。

それもそのはず、駐車場にあった大型バス3台は3台とも日系のツアーバスで

でかでかと”フランス8日間の旅”と書いてあったり、

”J○Bなんとかツアー”と貼ってたし、我が家のような個人客もちらほら。。。


モン・サン・ミッシェルの中はカフェやレストラン、お土産屋でいっぱい。

売ってるものもベタな感じ。
montstmichel




おっととは「江ノ島といっしょだな~、まさに江ノ島だよ、江ノ島」と言ってました。
まぁ、そんな感じかも

montstmichel



干潮時のモン・サン・ミッシェルからの眺めはこんな感じです。
montstmichel



駐車場もこんなに遠くに見えます。
montstmichel

満潮時(この日は夜8時半ごろ)には大型バスが止まっている右側駐車場と

左側の駐車場は水没してしまいます。

”今日は6時半までに車を出しましょう”と注意書きがありました。

島内の宿泊客やスタッフは真ん中の高くなっている部分(道路)に駐車します。



そして修道院
montstmichel


ちびっこたち(特に)は寒空の中、たいして興味もないのに石段を上ったり下りたり

多少不満気であったような気はしますが、気のせいだったことにして

montstmichel



わたしの念願のモンサンミッシェルを後にした一行は

お昼を食べに次なる目的地カンカルへ


スポンサーサイト
プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。