スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヨルカ島(鍾乳洞編)

観光らしい観光をほとんどしなかった今回の旅行。でも、1箇所だけ私が行きたかったのは、


ドラック鍾乳洞。


島といえども結構大きいマヨルカ島
南西に位置するホテルから東端の鍾乳洞まではとても遠い。

レンタカーを借りるという手もあるのだけど、

スペインは左ハンドル右側通行。

ヨーロッパではオートマ車はとても少ないのできっとギア付きしか借りれないだろうし、

ランドアバウトもある。

ランドアバウトとは、ヨーロッパの多くの国の場合、交差点の代わりに信号のないロータリー形式になっている。

右側通行の国は右回り、左側通行の国は左回りにタイミングを合わせてロータリーに進入し、回りながら外側車線に車線変更していき、えーっと、えーっと

とにかく じぇ~んじぇん説明になってないけど、ややこしいんである。ぼーっと直進できないんである。


そんなこんなで、自信のないおっとと。


「じゃあ、フロントマンのDavidにツアーがないか聞いてきて。ついでにレンタカーもね。」

と、いつものように言いたいことを言い、おっととにやりとりをまかせる私。


すると、Davidいわく、ツアーはあるけど5人もいると高くつくからレンタカーがお勧めとのこと。運転は、まぁ、大丈夫だと思うよだって。


じゃあ、レンタカーに決定


「借りてきて。」

















じゃ~ん

mallorca


12年前のアメリカ新婚旅行以来の左ハンドルです。もちろんギア付き



ここで、おっととに質問

「いつもの~慣れてる右ハンドルの車で~右側通行を運転するのと~
   慣れない左ハンドルの車で~右側通行を運転するの~ 
                  どっちがまし~?」





「・・・」




「ねぇ、どっち~?」





「今、白線踏まないように運転するのに必死だから、考えられない

あ、そ~ですか、そ~ですか、ふんっ。



その後も細い路地では

「ちょっと!!
      左側走ってるよ!!
          キープライトよ!!
             キープライト!!」





などと大騒ぎしつつも無事到着。


mallorca



鍾乳洞は激混みで待ち時間があったためこんな物を食べ
mallorca

mallorca





ローカルな しょぼい 水族館で時間をつぶし、鍾乳洞へ。






残念ながら中は撮影禁止だったので(撮ってる人もたくさんいましたが)、絵葉書購入。
mallorca

何がなんだか全く分らないですね、この写真。。。

軽く説明すると、鍾乳洞の中に地底湖があって、ライトアップされたボートでやってきたオルガンだのバイオリンだのの演奏を聴けるのです


感想は、観客うるさすぎ。。。
あと、「シーッ!!シーッ!!」って音も。


でも、とっても素晴らしい鍾乳洞でした。





帰り道は、また

「ちょっとー、右側削れるかと思ったじゃないのよ!!
       ふざけないで運転してよ!!



「ふざけてないよ!!

などとぎゃあぎゃあ言いながら無事にホテルに着きました。





☆おまけ☆

楽しいホリデーも終わり、あと数キロで我が家に着くという車中にておっととの一言

「やっぱ、慣れた右ハンドルで右側通行するほうがいいかもな~」


まだ考えてたんだ~、その質問。。。



スポンサーサイト
プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。