スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアレンツミーティング

授業参観はないのですが、1年に1度か2度、先生と親の面談があります。

我が家は3人いるので×3で。


のような低学年だと担任の先生と15分位話せばいいのですが、

学年が上がると教科ごとに先生が違うため

10人ぐらいの先生とそれぞれ5分ずつ話さなくてはなりません


たいていの先生は分かりやすい英語で簡単に話してくれるんだけど、

イギリス人特有の難しい言い回しや遠まわしな言い回しの先生がいたり、

どこの地方出身なのか聞き取りにくい発音だったり。


の学校のMr.S先生なんて

「ファフォファフォ サルキチ ファフォファフォ」

ってな具合で、あなたはバルタン星人ですか?ってぐらいファフォファフォ・・・・。

聞き取れるのは名前ぐらい

そういう先生に限ってとても親切で顔合わせるたびに

「ファフォファフォ」と何やら話しかけてくれる。

う~頼むから話しかけないでくれ~と何度思ったことか。。。



で、昨日はの面談でした。

幸い?今年は Mr.S の授業はとってないので安心していたのですが、

地理の先生にむかって

 「はと~っても図工が大好きです。」

とわけのわからんアピールをしてしまったことに後で気づいた。。。

だって~この前までずっと図工の先生だったんだものあの先生。。。

スポンサーサイト
プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。