スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチワーク

毎週楽しく通っているパッチワーク教室ですが、

今学期はベッドカバーのような大物を仕上げてみましょう。

ということで、基礎的なことを教わりながらたくさんのパターンを作ってます。

patchwork

ベッドカバーもいいけどコタツカバーにもいいかな、と思ってます。


パターンを作るのは楽しいんですが、キルティングできるかな・・・私


手縫いだと大変そうだし、ミシンでガーッと縫うのが好きなので

是非ともミシンでキルティングしたいのですが、

12年前に買った私の安物のミシンだと無理みたいです。


「ちょこっと細工すればできないこともないけど、

そんな小さなミシンじゃ大物キルトするにはモーターが持たないわ。

ほら、みんな素晴らしいミシン持ってるでしょ。日本に帰ったら買ったら?」

と先生。。。確かに皆さんのミシンは素晴らしいのよ。


がっくりしているとクラスメイト達は

「何でも日本製のほうがすばらしいから日本でいいミシン買えるわよ!」

と慰めてくれました


イギリスでミシン買っても電圧が違うから日本じゃそのまま使えないしね・・・


そう、パッチワーク教室に行く時は毎回ミシンの他に重た~い変圧器持参の私です。。。


でも日本製が何でも優れているのは本当らしく、

先生曰く、針や糸も日本製が一番いいらしいです。

わざわざロンドンまで行って高価なクローバーのを買い求めたりするとか。

日本で買えば別に高価じゃないですが・・・。


日本の布や「さしこ」などの手法も人気です。

日本人のキルト作家の本も結構売ってるし。しかも日本語のまんまで。


あと

「日本の糸切りばさみは素晴らしい!イギリスでは買えない!

力を入れずに勝手に刃が戻るなんて!!」

だそうです。


ふぅ~ん。

昔から当たり前にあるものだから特に考えもしなかったけど、糸切りばさみのことなんて。

スポンサーサイト
プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。