スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン

実は2年ほど前、ワイン教室なるところに通っていた私です。

先生は日本人で(英語でワインのうんちく語られても理解できないし・・・)、

ソムリエの資格はもちろん、東京の某有名校で

ソムリエになりたい人の講師もされていた方で、

ワインだけではなくヨーロッパの歴史や経済などのお話も交えて

ワインについての講義、そしてティスティングを学んでいたわけですが、

飲むのは大好きなんですが、

「酔ってしまうと味が分からなくなるから吐き出してください」

という先生の言いつけを守らず、

先生が席を外したすきに飲んでしまったり

歴史を交えたお話がとても面白いんだけど、

ちょっと難しくて覚えられないな・・・

とかありまして、3か月ほどでやめてしまいました


その時に習ったものの一つが最高級甘口ワインの

貴腐ワイン でした。

朝、霧が深く、夕方近くになると日が照ってくるという特定の気候のもとだと


朝の霧でぶどうにカビが生える
    
カビのせいで皮のところどころに穴があく
    
日が照ると穴からぶどうの水分が蒸発する
    
木になった状態のまま干しブドウ化する
    
甘みが増す


そんでそのぶどうで作った甘~い白ワインが貴腐ワインらしいです。

加糖はしません。

確か、こんな感じ。 間違ってたらごめんなさい。。。


で、その授業で世界3大貴腐ワインの一つという 

ソーテルヌ(フランスのソーテルヌ地方産)

のワインをいただいてティスティングしてから、

それまで白ワインは辛口じゃなくちゃ

と思っていたのに甘めのワインが好きになりました。

だってと~っても甘くておいしいのよ~



今日いつものテ○コでお買い物していたら、

ソーテルヌを見つけたので買ってしまいました

wine

色がすごく甘そうでしょ~

教室で味見したものとは違ってテス○ブランドだけど、

まぁソーテルヌには変わりないでしょう。。。

あ~、飲むのが楽しみ 

皆さんも機会があったらお試しあれ。
スポンサーサイト
プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。