スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ(帰国編)

意外と涼しくてプールや海からあがると小寒いぐらいのバルセロナでしたが、

それでも真っ黒になるほど遊んだ私たち。

barcelona

楽しかった1週間が過ぎ、帰る日がやってきました。


飛行機は夕方6時の便で時間に余裕があったので

電車で空港に向かうことにしました


12時にアパルトメントをチェックアウトし、海を見ながらおにぎりを食べ

スーツケースを押しながら駅まで歩きます。


駅からは途中で1回乗り換えをし30分ぐらいで空港へ到着するはずでした



電車は観光に行く時にも乗ったので

何の不安もなく、やってきた電車に飛び乗った私たち。




・・・・・・・。



な~んか前に乗ったのと様子が違う。。。


指定席っぽい???


不安にかられ、入口付近に立ちつくす私たち。。。



「げっ!次の停車駅サンツ(終点)だって!!」


はい、特急か何かだったもよう。 乗り換えできないじゃん。。。


すると、車内で、前に乗った時は出会わなかった切符確認の車掌さんが・・・





いかにも怪しげな私たちに


車掌さん「‘+*|?>&%」


スペイン語だかカタルーニャ語だかもさっぱりわからず笑ってごまかす。。。







結局、超過料金を取られることもなく、切符を確認しただけで去って行きました



「終点まで行って、そこから空港行きに乗ればいいっしょ」


「でも、また金払わなくちゃかも。一度改札出なくちゃいけない気がする。」


「えー、そんなことないと思うけどなー。」


などとしゃべりつつ電車は終点サンツ駅へ到着


スーツケースをゴロゴロ押してエレベーターで上にあがると・・・。



「やっぱり一度改札出なくちゃダメみたいだ。」





ガーン 





すると、改札付近に見覚えのあるおじさんが、


そう、なんとさっきの車掌さんが私たちを待っていてくれたようで、




「エアポート?エアポート行きたいんだろ?こっちおいで」と助け船を。
  


掲示板と自分の腕時計を指さしながら

「次のエアポート行きは○○時○○分、○○番ホームだからね。」

と丁寧に教えてくれ、

本来なら別料金を払わなくてはいけない改札を

「さぁ、行って行って」

とそのまま通してくれました。 


ありがたや、ありがたや~



治安が悪いとさんざん脅されてやってきたバルセロナでしたが、

別の時も、時刻表を見ながら「あ~でもない、こ~でもない」言ってる私たちに

スペイン語だかカタルーニャ語だかで必死に教えてくれようとする

おばさんがいたり、優しさに触れた今回の旅でした

スポンサーサイト
プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。