スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアレンツミーティング

授業参観はないのですが、1年に1度か2度、先生と親の面談があります。

我が家は3人いるので×3で。


のような低学年だと担任の先生と15分位話せばいいのですが、

学年が上がると教科ごとに先生が違うため

10人ぐらいの先生とそれぞれ5分ずつ話さなくてはなりません


たいていの先生は分かりやすい英語で簡単に話してくれるんだけど、

イギリス人特有の難しい言い回しや遠まわしな言い回しの先生がいたり、

どこの地方出身なのか聞き取りにくい発音だったり。


の学校のMr.S先生なんて

「ファフォファフォ サルキチ ファフォファフォ」

ってな具合で、あなたはバルタン星人ですか?ってぐらいファフォファフォ・・・・。

聞き取れるのは名前ぐらい

そういう先生に限ってとても親切で顔合わせるたびに

「ファフォファフォ」と何やら話しかけてくれる。

う~頼むから話しかけないでくれ~と何度思ったことか。。。



で、昨日はの面談でした。

幸い?今年は Mr.S の授業はとってないので安心していたのですが、

地理の先生にむかって

 「はと~っても図工が大好きです。」

とわけのわからんアピールをしてしまったことに後で気づいた。。。

だって~この前までずっと図工の先生だったんだものあの先生。。。

スポンサーサイト

ぐちぐちっと愚痴。。。

今週はハーフタームで学校が休みなので、

昨日、今日と続けてのお友達と遊びました。


お友達一家はもともと御近所だったんだけど、 (歩いて5分ぐらい)

数週間前に引っ越しをしてさらに御近所になり、 (歩いて1分ぐらい)

会う頻度が増しております。 



お友達のママはとっても美人でスタイルも良くて、かしこくて、

性格も良くて、気が利いててフレンドリーなんだけど、なんだけど、

ちょっと辛口で、自分の意見がはっきりしすぎてて

ちょっと愚痴が多いのが難だったり。。。


最近の話題はもっぱら彼女のオーペアのこと。。。


オーペアとはたぶんフランス語かなんかで、住み込みの子守のこと。 

無料の部屋と食事つきで週1万円ぐらいのお小遣い付きで子守をします。



他のヨーロッパの国からオーペアしに来る子が多くて、

だいたい10代後半から20代前半で、英語を身につけたい子や、

大学を卒業してから就職するまでのギャップイヤーと言われる期間を

英語や社会勉強のためにオーペアする子が多いみたいです。

学校までは送り迎え必修で、12歳以下だと留守番さえ許されないイギリスならではかも。

オーペアは子供が学校に行ってる昼間は自由なので学校行ったり、バイトしたり。

専業主婦でもオーペア雇ってる人が結構いるのには驚きです

ちなみにその友達も専業主婦。。。


(週に1,2度掃除婦を雇う人も結構います。)


そりゃあ、見ず知らずの人と契約を交わして一緒に住み始めるんだから

問題は発生するわね 言葉の問題や文化の違いもあるだろうし。。。

日本人だったら、他人んちに住むなんて気ぃ使いそ~とか思うけど

ヨーロピアンはそうでもないらしく、やりたい放題言いたい放題で

衝突もよくあるとか。それぐらいじゃないとお互いやってられないんでしょうね。


私が前に通ってた英語学校のクラスメイトもオーペアしてる子が多かったので

オーペア側の愚痴もいっぱい聞いたし

ちびっこたちの親でオーペア雇ってる人もいっぱいいるから

雇い主の愚痴もいっぱい聞いたし


「オーペア雇ったら?日本じゃそういうのないの?」

とかそういう話題によくなるけど、考えたこともないわ~

っつーか空いてる部屋なんてないし。。。愚痴しか聞かないし。。。


結局、お友達はオーペアと夕べ話し合いの場を持ったんだけど、

逆切れされて、オーペアはいきなり明日出て行くことになったとか。。。

行くとこあるんだろうか?



彼女の話を2時間も聞いた日はにガーッと話してすっきりするんだけど

2日も続けて重た~い話をみっちり聞いた日にゃ~

こうしてブログにでも書かないと消化しきれないわ。

というわけでちょっと重たい空気をおすそわけ

親子合作

最近忙しくて休みがちなカリグラフィーですが、

ファンデーショナルの字体の作品を作らないままイタリックを始めています。。。


せっかくだから一つぐらいファンデーショナルで何か残そうかな~と思いつつ、

私はポエムが書けないのでに協力してもらいました。


calligraphy





ポエム by
書    by  です。

ナチュラルっぽく薄茶色のインクで書いてみました。


アート好きなに絵を描いてもらいたかったのですが、自信がないようで。。。

その割には

「本物の葉っぱってなんかな~

   カリグラフィーなんだからちゃんと絵も描かないと~。」

とダメだしされました。。。


だって、絵なんてかけないもの。。。


calligraphy

字もいまいちだけど、額に入れたらちょっとそれっぽい?

パッチワーク

毎週楽しく通っているパッチワーク教室ですが、

今学期はベッドカバーのような大物を仕上げてみましょう。

ということで、基礎的なことを教わりながらたくさんのパターンを作ってます。

patchwork

ベッドカバーもいいけどコタツカバーにもいいかな、と思ってます。


パターンを作るのは楽しいんですが、キルティングできるかな・・・私


手縫いだと大変そうだし、ミシンでガーッと縫うのが好きなので

是非ともミシンでキルティングしたいのですが、

12年前に買った私の安物のミシンだと無理みたいです。


「ちょこっと細工すればできないこともないけど、

そんな小さなミシンじゃ大物キルトするにはモーターが持たないわ。

ほら、みんな素晴らしいミシン持ってるでしょ。日本に帰ったら買ったら?」

と先生。。。確かに皆さんのミシンは素晴らしいのよ。


がっくりしているとクラスメイト達は

「何でも日本製のほうがすばらしいから日本でいいミシン買えるわよ!」

と慰めてくれました


イギリスでミシン買っても電圧が違うから日本じゃそのまま使えないしね・・・


そう、パッチワーク教室に行く時は毎回ミシンの他に重た~い変圧器持参の私です。。。


でも日本製が何でも優れているのは本当らしく、

先生曰く、針や糸も日本製が一番いいらしいです。

わざわざロンドンまで行って高価なクローバーのを買い求めたりするとか。

日本で買えば別に高価じゃないですが・・・。


日本の布や「さしこ」などの手法も人気です。

日本人のキルト作家の本も結構売ってるし。しかも日本語のまんまで。


あと

「日本の糸切りばさみは素晴らしい!イギリスでは買えない!

力を入れずに勝手に刃が戻るなんて!!」

だそうです。


ふぅ~ん。

昔から当たり前にあるものだから特に考えもしなかったけど、糸切りばさみのことなんて。

雪!雪!!雪!!!

年に1度ぐらいの積雪のはずが、連日降り続いているこの頃です


スタッドレスとかチェーンとか存在しないこの国では

運転手さんが到着できなかったとかで地下鉄が不通になったり、

飛行機やバスがキャンセルになったりしてます。

もちろん学校も次々と休校になっているのに、


なっているのに!!


なっているのにぃ~!!!


我が家のちびっこたちの学校はどちらも普通にあった昨日・・・、

休んでる生徒も多く、先生ですら来てない人が多い中、校長先生は、


「たくさんの学校が休みになっているし、

○○学校なんて登校できない生徒が多すぎて

途中から休みになったりまでしているのに

わが校は平常通りやっている!!

すばらしい!!!

みんながんばろう!!!」



と、変にテンションあがってたらしい。。。 どんな意地なんだか。。。

あのぉ~送り迎えの親が一番大変なんですけど・・・分かってますか?先生?

わたくし、学校前でスタックしまして

見知らぬ方々に押してもらって発進したんですけど。。。



そんでもって相変わらず大雪な今朝、

ホームページで確認すると、の学校は、

「コンディションが悪いため、登校しないことをアドバイスします」

あくまで休校とは言いたくないんだな・・・、あくまで。

行ってもいいんだな!学校へ!!


一方、の学校に電話してみると・・・

「学校はやっています。

が、行事は延期したし、来てる生徒もまばらだし、

運転に自信がないならどうぞ来ないでください、ミセス。」

う~ん、こちらもあくまで休校としたくないんだな・・・、あくまで。



もちろん運転に自信がないので休ませましたよ。

は「雪で会社休みます。なんて言ってられないよ。」と出社しましたけどね。


snowman

なぜかイギリスの雪だるまは3段です。

忙しくて、気付けば2週間も経っていました・・・


いくら忙しいって言ったって、ブログが書けないほどではなかったものの・・・

この2週間何があったっけかな~。。。

今日もやることはいっぱいあるけど、やりたくないな~。。。



そんなぐだぐだな今朝の風景は・・・


snow


めずらしく雪が積もっております。 年に1度ぐらいこんなことがあります。


運転するの怖いし、面倒だから学校休んじゃえば~

とも思ったりしたんですが、こういう日に学校に行くのはまた楽しいのよね。

ってなわけでちびっこたちは普通に学校へ行きました。 

snow

こんな日に、わりと普通に自転車も走っているのには驚きです

プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。