スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査

長かったのじんましん。

しばらくピンク星人だったのですが、

1週間以上経ってようやくほとんど消えました。



そして今日、アレルゲンを調べるため総合病院に行ってきました


午前中の用事を済ませ、を迎えに家に戻り、

病院に着いたのが予約の10分前




数少ない総合病院

手術する人や出産の人はたいていこの病院に来ます。

なので広大な敷地に色んな建物がいっぱい。


検査用の用紙しかもっていない私たちはどこへ行ったらいいのかもわからず、

あちこちで聞きまわりながら、検査場所の小児外来にたどりついたのは

予約時間を5分過ぎていた


息を切らせながら到着した私たちは結局30分待たされ、

そして、どこかのアミューズメントパークのスタッフのように

わざとらしく芝居がかったお姉さん登場



「は~いスゥイ~ティ~待たせてごめんね~。

                    血液検査はしたことある?」

と、しゃがんで目線を合わせ、の手をとりながらお姉さん。


「ないです」

「全然怖くないのよ~安心してね~、

   針を刺して血液を採るんだけど~、ちょこ~っとクリームを腕に塗ると

   変な感じがするんだけど痛くなくなるのよ~。

   でもね~、効き目が表れるまで45分かかるの~。」



 「45分ー?」

 

「そう、でもね~その間お昼食べに行っててもいいし~

   好き~なことしてていいのよ~。他の方法はね、シューっとスプレーを

   するとね、冷たくなってちょっと痛みが感じなくなるの~。

   それだと待たずにできるけど、どうする~?」   


「別にどっちでもいいです」

スプレーと言わんかいスプレーと!!待つの嫌だし


「じゃあ、スプレーにしてみようか~。全然平気だからね、

  採血するとこ見ないように検査の間私が本を読んであげるからね~」


「はぁ」


その後2人のレディが待っている検査室に連れて行かれ、

から何も見えないように目の前に日本でもメジャーな

”ウォー○ー君をさがせ!!”という本を広げたお姉さん。


「さぁ~、ウ○ーリー君はどこかな~お姉さんと探そうね~

                         ここかな~?いないわね~」

などと言ってる間に、一人も○ォーリー君が見つからない間に採血終了。


「すっごーくいい子だったわね~。よくやったわ~。

 ほんとに素晴らしかったわ~。結果は1週間ででるからね、またね~、バイバ~イ」




・・・・・・




「なんか、あのお姉さんこわかったよね・・・」


「ちょっとね・・・」




スポンサーサイト

医者

夕べお風呂上りに全身ものすごい”じんましん”が出たくまごろう

2~3時間もすれば治まるだろうと軽くみていたのだけど

今朝起きてきたら、余計ひどくなっていた・・・


こちらの病院は(歯医者も)、ホームドクター制で、

自分が登録した病院の自分担当の医師に始めに診てもらわないと何もはじまらない。

しかも完全予約制。




その病院で専門医に診てもらう必要があるとか、検査が必要となれば

紹介状を書いてくれる。 

そうしないと専門医にたどりつかないのである。検査もできない。不便なこった。。。



でも子供はタダ。大人も処方箋書いてもらうのに少しお金がかかるけど、

あとはタダ。手術もタダらしい。




で、朝一に予約を入れる

「当日の予約はできないのよ~、明日以降でないと。

              緊急なの?症状は?学校行ったの?」

などと言いつつも特別にその日の予約を入れてくれたネイティブの受付のおばさん。

いつもなんだかんだ言いつつそうしてくれる。子供の場合は。


おっととは胃が痛くてのたうちまわっているのに

「どうしても来週しか空いてない。無理です。無理無理。」

と、冷た~く断られた経験がある。



で、問題なのがお医者さん

親切だし、子供にも優しくしようと努めているみたいだけど、

なんてったって顔が怖いいまいち伝わらない。。。。

スリ○ンカ出身らしくて
(この国の医師でネイティブの人に未だかつて出会ったことがない、歯医者も同じく)

非常にわかりずらい発音なのに

私が英語ができないと思って単語だけポロッポロッと話す。

文で言ってもらったほうがわかりやすいんですけど~。

たまに

「あんた英語しゃべってるじゃん!!」

と大げさに驚く。前からしゃべってるし・・・。っつーか聞いてないでしょ、いつも。


そんなだから私はいつも事態を把握できずに

診察後にネイティブの受け付けのおばさん達にあれこれ聞いて

「そういうことだったのか~」

と納得する始末



今日もおばさんに

「血液検査が必要みたいね。でも子供の血液検査はここではできなくて

総合病院に行かないとだから今から電話で予約入れるわね」

と言われてやっと事態がのみこめたわ。おばさんの話わかりやす~い






その数時間後には

歯の検診のためス○イン人の受付嬢&スペ○ン人医師の歯医者に

向かった私たち親子であった。。。

教会

最近私が毎週通っている教会

church





といってもクリスチャンになったわけではありません。



週に一度、英語を話したい外国人が集まる場所です。




集まった人数にもよるのですが、だいたい2~4人のグループに分かれて

1グループに1人か2人のネイティブのボランティアのおばあちゃん

サポート役につきます。





で、お茶を飲みながら、お菓子をつまみながら、雑談するのです。







これが・・・・・・・・



いまいち面白くない




だって、シャイで無口でおとなしい私 は


日本語でもそんなに喋らないのに、


苦手な英語でたいして興味もないことをお互い話すなんて・・・。




でも、他の人たちは喋り出したら止まらない系の人が多かったり・・・。


すると、ボランティアのおばぁちゃんがうまく話をふってくる。

「あなたはどう?日本もそうなの?」

とか。 まぁ、喋りに来てるんだから話さないとね。。。




たま~に、ボランティアしてるのってもしかして私たち???

ってぐらい話好きのネイティブおばぁちゃんもいたりして。。。

まぁ、それもよいではないか




ひとつ学んだことは、

相手が興味があろうとなかろうと、

通じていようがいまいが、

余計なことまでたくさん話せばよいということ。



これ大事



言葉数少ないより、たくさん話せば通じる率も高いし。


毎週ちょこっとずつでも余計な事を話す量が増えればよし、と思い



なんだかんだ言いつつ、暇だし、タダだし、行ってみるか~

と毎週通っている次第であります。






☆おまけ☆


教会の写真を撮ってたら一人のおばぁちゃんに見つかって、

「あなたも入れてとってあげるわ

と撮ってくれた。



「あ~、横の車が少し写っちゃったわ~」

と、とても気にしてたけど、




そんなことより、教会なんか全然写ってなくて、

私の全身ドアップだけだったよ、おばぁちゃん・・・。






雨、雨、雨

毎日Fitしてる割には・・・


なんだか・・・


増えてるんですけど・・・


おっととの体重・・・・・・。




それにしても、こっちに帰ってきてから1日ぐらいしか晴れてないのでは?

と、思うほど連日の


まだ冬だから諦めもつくものの、

春夏のいい季節だったら許されない天気。


昨夏の洪水の危機再びという感じです。


移動中の車内から撮影したのでわかりづらいですが、

下の写真は沼や池ではなく 氾濫してフィールドまで溢れた川


rain
撮影by





風で蓋が吹っ飛んだ我が家の砂場もどんぶらこ


rain




Wii Fit

今回はるばる日本から持ち帰ってきた物の一つがWii Fit。



品薄でなかなか手に入らないらしく、

空港に着いて入国審査に向かう途中、

Wii Fitの箱を持っている


「あ!! Wii Fitだ!! 

   い~な~どこで買ったの?」



と、同じ飛行機に乗っていたと思われる見知らぬ日本人女性。


極度の疲労と時差ぼけ、そして睡魔と闘いつつ歩いていたは、

じ~っと彼女の方も見つつも無言。。。


すると困った彼女はもう一度同じ質問をに投げかけるが、

もはやしゃべるエネルギーもなく、思考回路も働かないは無言。。。



そこで罰の悪い雰囲気を打破するため私が

「千葉のトイ○ラスで買ったんですよ、最後の一つだったけど。」

と答えると、

13時間のフライトに耐え抜いたとは思えないさわやかさと勢いで彼女は


「ト○ザラスかー。トイザラ○行けばよかったんだねー。

秋葉原とかあちこち探したんだけどどこもなくて、

クリスマスとお正月に売切れてしまったらしいのよ、○イザラスねー。

Wii本体は買ったんだけどねー、子供たちのいとこがWii Fit持っててどうのこうのどうのこう

の・・・・・・



「いや、でも最後の一つで、クリスマス前に買ったし・・・。
       実はこれ、中身はドラえ○ん人生ゲームでWii Fitはスーツケースの中なんです」


とか余計なおしゃべりしたかったけど、でなくともこれ以上口が開かないほど

ヘロヘロ


と、それほど頑張って持ち帰ったWii Fit、

ゲーム好きのちびっこたちと体型をかな~り気にしつつも運動しないおっととは

毎日のように励んでいた。

「いや~これ結構しんどいよ。」

「そんなんでしんどいの~?そんなことよりその辺走ってきたら~?」

と、これまた全く運動なんかしなくて走ったこともない私。


しかし、時差ぼけも治り体調も戻ってきた夕べ、ちょこっとだけやってみた。

すると



結構きくかも、腹筋と足に 



「いいな~ママは毎日昼間にWiiできるから」

って、私だってそんなにヒマじゃないんだよ



でも、太りぎみのおっととには 運動して痩せましょう
    
    やせぎみの私には  運動して筋力つけましょう

みたいなメッセージがでてくるけど、そんなうまくいくのかね~

太っている人が痩せて、痩せてる人ががっしりするなんて・・・。

まぁ運動しないよりはいいとは思うけど。。。


頑張ってくれ、おっとと。  はい、ひとごとです。


あけおめことよろ

あけましておめでとうございます

ski


クリスマス、年末と忙しい時に一家で泊めていただいた

K家の皆様、M家の皆様大変お世話になりました。

それから、会いに来てくれた皆さんありがとう、とても楽しかったです




2年前と同じように友達と遊べてとても喜んでいたちびっこたちは、

実家に向かう途中の電車の中で

「どうして日本にいられないの?」と言って目を赤くしていました

予想通り、すっかり里心がついてしまったようです。




その後、スキーに行ったり、温泉に泊まったり

日本のお正月を満喫した我が家は、夕べ無事に帰宅しました



10日ほど過ごした日本での最初の滞在先のおっととの実家では、

(夜中に寝て夕方起きる)イギリス時間で過ごすというあらわざ(?)を

やってのけたにゃんころですが、もちろん時差ぼけ真っ只中です。おっとと以外全員ね・・・。


日本からこちらに来るときの時差ぼけタイプは早寝早起き型なので、

朝の4時頃から

「のどが渇いた~」

だの

「おなかがすいた~」

などと言って起こしてくれました




2年前にこちらに来た時にもちびっこたちの時差ぼけがひどく、

夜中の2時3時にスパゲティを作って食べさせたのを思い出したよ。。。



あの時ほど優しくない今朝の母は、機内でもらったレーズンパンを

にゃんころに渡して再び布団に入ったけどね。。。

でも、もう眠れなかったよ。。。




毎度おさわがせ一家ですが、皆様今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。