スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルパイ

ベリー類の季節も終わり。

ご近所さんの庭にも公園の片隅にも道端にもがたわわに実ってます。

誰も採らずにボトボト落ちて朽ちているのはクッキングアップル(料理用)だからでしょうか・・・。



スーパーでも見かけるこのクッキングアップル。
一度も買ったことはないのですが、
昨日お邪魔したAngelaの家の庭でたくさん採れたからといただきました

apple




クッキング用だからそのまま食べてもおいしくないわよと念を押されたのですが、少し切って味見すると・・・な~るほど確かにおいしくない。









そこで、早速アップルパイに。

apple



ど~んと大きく作ったほうが見栄えがするんだろうけど、つまみやすいように一口サイズにしたかったのに面倒くさくて途中で断念。



まだまだある何を作ろうかな~。




スポンサーサイト

Happy Birthday くまごろう

8月26日はくまごろうの誕生日。11歳になりました

AYU



チキン派とビーフ派、イチゴショート派とチョコレートケーキ派にはっきり分かれる我が家。

一応メニューは何がいいか毎回聞くのですが、くまごろうはビーフ&イチゴショート派。いつも通り。



プレゼントは

AYU


i-Pod

これまでは、欲しいものといえばゲームソフトだったくまごろう。i-Podを欲しがるなんて大人になったものだと感心したのもつかの間、私は値段を聞いて却下


「子供のプレゼントにしては高すぎる。
  この前ジジババにおみやげでWiiもらったばっかなんだし。
   だいたい最近の子供たちはゲームとか高価な物持ちすぎだし。
    私が子供のころはっつーか、
     今だってそんな大金使ったことないよ私は

などと違った方向に話がとびそうになりつつ反対した私。



それ以来す~っかりプレゼントのことを忘れていた・・・。


誕生日前日おっととに

「そういえば、プレゼントどうする~?」

と聞くと


「もう、買ってあるよi-Pod」








・・・











「な、なに~?どこで?いつ?


聞くところによると、マヨルカに行くとき安かったから免税店で買ったという。
あの怪しい行動はこれだったのか~




「で、安かったっていくら?」



「 ○ ○    ポンド 」




ちぃ~っとも安くない



直前までおっととに

「i-Podは俺がダンボールで作ってやるからな、
  スイッチ押すとさるきちが歌ってにゃんころが踊るやつな。
   黒いマジックで あいぽつど って書いてやるからな」

と脅されていたくまごろう。


実際に無造作に段ボール紙でラッピングされ、黒マジックで あいぽつど と書かれたプレゼントを渡され、困惑半分、ひょっとしたらという期待半分で包みを開け、中身が本物だとわかったときは大喜び



まぁ、今回はくまごろうの笑顔に免じて
        許してやろうじゃないのおっととよ。

オズの魔法使い

天気のいい秋晴れ(?)の土曜日、ミュージカルを観にロンドンまで出かけました

何でまたそんな我が家らしからぬ行動に出たかというと、

kidsweekとやらで、大人一人につき子供一人が無料でミュージカルが観られるという!

3人ちびっ子がいる我が家、1人あぶれるわけだが、その一人は半額!!


つまり 大人2人と子供3人の我が家は2.5人分の値段でミュージカルが観れることに!!!

なんと画期的なイベント、いや我が家のためにあるイベントに違いないってなわけで慌ててチケットをとったのです。

そんなおいしい時期、もちろん子連れの予約が殺到した模様。
たくさんミュージカルがある中で、5人分まとめて土曜の昼下がりの時間にとれたのが新しい演題のWicked(オズの魔法使い)。



当日はちょっと早めに出かけてランチを食べ、いざシアターへ。


飲み物などを用意し、まずまずの席に座り、1時間半。

ここで第1部終了。しばし休憩。
休憩時間があるなんて知らなかった私たち・・・


「映画と違っていきなり始まっていきなり終わるなぁ」

「オズが出てきてからがいまいち分んなかった」

「オズってどれ?でてきた?」

などとおまぬけな会話をしながらみんなと一緒に会場の外へ。。。











ん?

みんなはビールを買ったりアイスクリームを買ったりしている。


すぐには帰らず余韻を楽しむのかいや、おかしい。


「え?終わりだよね?違うの?」

「誰かに聞く?でも恥ずかしいよね?」

「とりあえず、俺買ってくるわ   みんなの様子をじーっと観察するんだ。」






・・・





「やっぱ、休憩時間みたいね、で、何時に始まるの?」

「さぁ?」


その後みんなについて会場に戻ると、5分ぐらいで
第2部開始。

「オチ観ないで帰るとこだったね~、アハハ

「歌、まちがえちゃったからもう1回やるの?」






周りの人たちがこんな超おまぬけな一家の会話が理解できないのが救いだわ・・・

間違えて帰ってしまった人はいなかったよう。当たり前か・・・



え?感想?

とっても素晴らしくて感動しました。よかったですよ。

だけ?だけです。浅くてすいません。。。

マヨルカ島(鍾乳洞編)

観光らしい観光をほとんどしなかった今回の旅行。でも、1箇所だけ私が行きたかったのは、


ドラック鍾乳洞。


島といえども結構大きいマヨルカ島
南西に位置するホテルから東端の鍾乳洞まではとても遠い。

レンタカーを借りるという手もあるのだけど、

スペインは左ハンドル右側通行。

ヨーロッパではオートマ車はとても少ないのできっとギア付きしか借りれないだろうし、

ランドアバウトもある。

ランドアバウトとは、ヨーロッパの多くの国の場合、交差点の代わりに信号のないロータリー形式になっている。

右側通行の国は右回り、左側通行の国は左回りにタイミングを合わせてロータリーに進入し、回りながら外側車線に車線変更していき、えーっと、えーっと

とにかく じぇ~んじぇん説明になってないけど、ややこしいんである。ぼーっと直進できないんである。


そんなこんなで、自信のないおっとと。


「じゃあ、フロントマンのDavidにツアーがないか聞いてきて。ついでにレンタカーもね。」

と、いつものように言いたいことを言い、おっととにやりとりをまかせる私。


すると、Davidいわく、ツアーはあるけど5人もいると高くつくからレンタカーがお勧めとのこと。運転は、まぁ、大丈夫だと思うよだって。


じゃあ、レンタカーに決定


「借りてきて。」

















じゃ~ん

mallorca


12年前のアメリカ新婚旅行以来の左ハンドルです。もちろんギア付き



ここで、おっととに質問

「いつもの~慣れてる右ハンドルの車で~右側通行を運転するのと~
   慣れない左ハンドルの車で~右側通行を運転するの~ 
                  どっちがまし~?」





「・・・」




「ねぇ、どっち~?」





「今、白線踏まないように運転するのに必死だから、考えられない

あ、そ~ですか、そ~ですか、ふんっ。



その後も細い路地では

「ちょっと!!
      左側走ってるよ!!
          キープライトよ!!
             キープライト!!」





などと大騒ぎしつつも無事到着。


mallorca



鍾乳洞は激混みで待ち時間があったためこんな物を食べ
mallorca

mallorca





ローカルな しょぼい 水族館で時間をつぶし、鍾乳洞へ。






残念ながら中は撮影禁止だったので(撮ってる人もたくさんいましたが)、絵葉書購入。
mallorca

何がなんだか全く分らないですね、この写真。。。

軽く説明すると、鍾乳洞の中に地底湖があって、ライトアップされたボートでやってきたオルガンだのバイオリンだのの演奏を聴けるのです


感想は、観客うるさすぎ。。。
あと、「シーッ!!シーッ!!」って音も。


でも、とっても素晴らしい鍾乳洞でした。





帰り道は、また

「ちょっとー、右側削れるかと思ったじゃないのよ!!
       ふざけないで運転してよ!!



「ふざけてないよ!!

などとぎゃあぎゃあ言いながら無事にホテルに着きました。





☆おまけ☆

楽しいホリデーも終わり、あと数キロで我が家に着くという車中にておっととの一言

「やっぱ、慣れた右ハンドルで右側通行するほうがいいかもな~」


まだ考えてたんだ~、その質問。。。



マヨルカ島(プール編)

ホテルにはプールがついていて、1日中ちょっとしたイベントをしていました。
mallorca


毎日海で遊んでいてもプールにも入りたいちびっ子たち。
mallorca



mallorca



居心地が良くてホテル周辺だけで終わってしまいそうな今回の旅行。
ちょっと違うプールに行ってみようと、レジャープールへ。



フロントでアクアランドに行きたいからタクシーを呼んで欲しいと若いフロントマンに頼む。

「OK]

という若いフロントマンの横で、
初日に部屋の問題で応対したDavidが

「アクアランドなら無料バスが○○から出てるよ。5分後に出発するからバスに間に合わなかったらタクシー呼んであげるから戻ってきたら?」

と言ってくれた。
ちょっと~若いフロントマンいけてないじゃないよ~有益な情報はちゃんと伝えなくちゃ~。

無事にバスに乗れてプールへ。

その後何度かフロントへ立ち寄るたびに、Davidがいつも頼りになって適切なアドバイスをくれる人だと判明。初日に疑っちゃってごめんねDavid。







mallorca



mallorca




でも、

ちゃんと帰りのバスの確認をしなかったばかりか、

プールの閉館時間さえ確認せずに最後の最後まで大いに遊びまくり、

もちろんバスには乗れず、

タクシーにも

「5人?だめだめ、4人までしか乗れないよ。」

と断られ何台か見送るも仕方なく2台のタクシーに分乗してホテルに戻ったおっぺけペーな私たちであった。。。


マヨルカ島(海編)

地中海は波がなくてとても穏やかでした。

ちょっと物足りない気もするけど、ちびっ子たちを遊ばせるのには安心。

ホテルの前のビーチはこんな感じです。
mallorca

ビーチで写真を撮るのはとても気を使います。

だって、トップレスの人がいっぱい

若い人もそうでない人も、巨乳な人もそうでない人も、スタイルのいい人もそうでない人も、カップルで来ている人も脱いでしまいます。

あらわな姿でバドミントンしてる人もいて、目が点に。。。







イギリスから遊びに来ているという2枚目なChrisと仲良くなったちびっこたち。
mallorca

「Chrisの英語は発音がわかりにくいんだよな~」
     って、こらっ、さるきちには言われたくないと思うぞ。





魚がい~っぱい泳いでいるのが見えます。
mallorca








いてもたってもいられなくなって釣竿を買いに走るおっとと。
mallorca




「この竿じゃだめだ」

とか何とか言い、2本目の竿を買い、




「餌がだめだ」

とか言い餌を買い、




「スペインの魚とは言葉が通じないからだめなんだ。」

などと言い訳しつつも







釣り上げました。



mallorca

あっ、見苦しかったですか、すいません。









☆おまけ☆

ビーチにツタンカーメンがっ




mallorca

マヨルカ島(ホテル編)

ただいま~。


スペインのマヨルカ島へ行ってきました。

帰ってきたらすっかり夏は過ぎ去ってしまったようです寒っ。



泊まったのはこちらのキッチン付きのアパルトメントタイプのホテルです。
mallorca


5人家族の私たちが予約したのは2ベッドルームの部屋です。

キッチン付きなので朝食なしの素泊まりにしました。



でも、ホテルに到着するといきなりフロントマンのDavidが

「部屋に問題が発生し、今日は1ベッドルームの部屋しか用意できません。明日2ベッドルームを用意しますので。」







「え??」

固まる私たち。。。







「ごめんなさい。朝食を付けますから。」





明日部屋を移動するのは面倒だけど、ま、朝食が付くならよいか、5人寝られればいいんだし、と意外とすんなりうなずく私におっととは、


「いつもは 何でもっとちゃんと文句言わないのよ~!! って怒るのに、どうしたの?」

と驚いてましたが、、、




「朝食につられたのよ。」


「まともに朝食頼んだら1人1回5ユーロ(650円ぐらいかな?)とられるからな~。」



「毎日朝食付けてくれるなら1週間1ベッドルームでもいいかもね~」
などど言っていた私たちでしたが、




部屋を見て撃沈






薄暗~く、何にも見えないのに通りを歩く人から丸見えの部屋にはいった私たち。。。




「明日はちゃんと部屋変えてももらわないとね。ちゃんと予約したんだし。変えてくれなかったら暴れるわよ。」
と決意を新たにしました。



もちろん次の日には無事に予定通りの部屋に移動しましたよ、ちゃっかり朝食も1週間分無料でつけてもらって





いってきま~す

日本はお盆ですね、皆さん帰省されてるのでしょうか?


我が家は、やっと夏が始まったと思ったらもう終わってしまいそうなこの国から脱出して、1週間ほど南の島へ行ってきます

皆さんも楽しいお盆休みをお過ごしくださいね

travel


では、いってきま~す

Farm

子供の遊び場といえば、ファーム。
こちらに来たばかりのころは、え?農場で何するの??と思ったけど、すっかり慣れました。




こんな家畜動物を眺めたり、
farm
かわいい




夏季限定のとうもろこし畑の迷路をしたり、
farm

各所でスタンプを集めながらゴールをすると、アイスバーがもらえます。大人には結構しんどい迷路だけど、ちびっこたちは大喜び。



おいしそう
farm
勝手に採ってしまう人がいないのは紳士淑女の国だから?
それとも家畜のえさ用のおいしくない品種なのかな?








またお友達ができたらしく、
「コンニチハー!!コンニチハー!!」
と無意味な日本語を叫びながらトランポリンで遊ぶ不思議な集団。
farm

ちなみに、見ていたお母さんも大爆笑で
「コンニチハー!!」







そういえば、迷路で 「ニイハオ」 と通りすがりの子供に言われてしまった私・・・












farm

のどかな夏の一日・・・。




社会パート2

●問題●
<例>にならって、あなたが住んでいる町の地図を書きましょう。

次の順序ですすめてみましょう。

1)市や町の大まかな形を書く。
2)主な道路や鉄道を書く。
3)土地の高いところを斜線で囲む。
4)川を書く
5)色分けする。
  ・田や畑(黄色)
  ・緑の多いところ(緑色)
  ・住宅や店が多い、にぎやかなところ(赤色)
  ・工場の多いところ(茶色)

<例>
shakaika

私だってこんな地図書けないぞ・・・







で、さるきちの精一杯の解答は・・・


shakaika


・・・まぁ、確かにこんな感じ。









●問題●
shakaika



なんだか、答えにくいような出題をしてるテキストが悪い気がしてきた母であった・・・。

ル・クルーゼ

前からちょっとだけ気になってたル・クルーゼを買いました。

本当は黄色が欲しかったんだけど、私が住んでる国では発売されていないみたいです・・・。

nabe











一番最初に作ったのは、




nabe


ほっかほかのご飯

おかずはシンプルに納豆とか明太子とか海苔。朝ごはんだったので。。。


おいしぃ~

社会

2ヶ月近くあるなが~いなが~い夏休み。

宿題は一つもでてません。(普段はでるんですよ、宿題。)



で、気休めに日本の勉強でも。


意外と難しいのが理科と社会。

だって生えてる植物違うしね・・・ホウセンカなんか見たことない・・・見たことない植物観察できないよね。

地形も違うしね・・・田んぼとか山とかないしね・・・

というわけで、かな~り大目に見ている理科と社会。







しか~し



これは見逃せない





●問題●
あなたの市や町について、バスや電車の通っている所を調べて、どんな所を通っているか説明を書きましょう。

shakai






電車が線路の上を通っているのはあたりまえだ!!




母はお腹の皮がよじれるところだったよ、さるきちよ。。。



プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。