スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ

英語の先生はよく

「リスニング強化のためにラジオを聞きなさい。音楽じゃダメよBBC radio4がいいわよ。」

とか言うんだけど、このBBC radio4、ちっとも面白くない。

だって、ず~っとしゃべってんだもの。。。

ニュースとかラジオドラマとか、なんかの討論とか。。。

あんまりだらだらしゃべられると聞き取ろうとする気力すら起こらず雑音にしか聞こえない。


だから滅多に聞かないんだけど、何気に、ふとBBC radio4のボタンを押してみると・・・



♪~      日本語の歌が流れてくる。



え?っと思いつつも聞いていると・・・

どうやら イギリスから英語の教師として日本に渡った女性が殺害されるという

A Tokyo murder というラジオドラマの第2話だったらしい。



たまに映画とか見てると字幕で”Japanese”とか出た割には

「それ日本語じゃねーよ、中国語だよ。」

って時があるけど、このラジオドラマはさすがにちゃんとTokyoな感じでした。


駅の雑踏シーンとか、日本のお茶の間シーンとか学校の英語の授業シーンとか、

はたまたメイドカフェまで・・・・。  メイドカフェのことはよく知らないけど・・・。


ちゃんと日本人が多数出演してたようです。

結構日本語が出てくるし、会話も簡単な感じなので聞きやす~い。

こんなラジオドラマばっかだといいのに~。 内容があれだけど。。。

本当にこんな事件あったよね、前に。。。


せっかく分かりやすいラジオドラマなのに明日が最終話らしいです。早っ。
スポンサーサイト

祝✿合格

が英検2級に合格しました


そもそものきっかけは、渡英してから英語ができなくて、そのせいで

自信をなくしていた二人に自信を取り戻してもらおうと4級からスタートした受験でした。


長かったようなあっという間だったような2年半、特に最初の半年ちょっとは

二人にとって辛いことも多かった半年だったと思います。



もちろんネィティブに比べればまだまだだけど、

英検に受かることで少しでも英語に自信を持ってくれればと。。。


とはいえ、2級ともなるとかなり難しくなってきて不安もおおきかったです

1次試験はマークシートだし心配はしていなかったのですが、

問題は2次試験の面接です。


聞かれる内容が、

子供が携帯電話を持つことについてどう思うか。とか

教師ではなく専門家が授業をすることについてどう思うか。とか

日本人の理系離れについてどう思うか。などなど

小学生には日本語でも答えられないような質問です。

小学生が受けることを前提にしていないので仕方ないですけど。



この先の壁はかなり大きいので、とりあえずここで一区切りかもしれません。

でも、とにかく おめでとう

へろへろ~

何でこんなにへろへろ~かというと、例のあれを受けてきたから。


受験者私だけだったらどうしよ~と若干不安ではありましたが、

いましたよ、他3名。。。

日本人のお嬢さん(なんか、みの○んた風?)2人となぜかフランス人の青年。

ヨーロピアンでTOEIC受けるなんざぁ

よっぽどのマニアかアメリカ系企業就職希望か?大いに謎。


案の定、さんざん待たされて試験時間を大幅に30分も遅れて開始・・・。
イギリスですから・・・。


都会出身だというお嬢さん(みのもん○風←しつこいって)の一人に聞いたところ、

日本だと3駅に1ヶ所ぐらいの割合で試験会場があって、

駅から会場までは曲がり角のたびに”会場こちら→”って看板があったり、

看板を持った係員が立っているとか・・・。

しかも、”めざせ○○○点!!”とかいうチラシを配っている教材販売会社や

英会話スクールのまわしもんがわんさからしい。


そんな中、明らかに試験を受けにきたような大勢の人々が

ぐわぁ~っと駅から会場に向かって歩くんだってこ、こわい・・・。

会場にはちゃんと受付のテーブルと係りの人が数名待ちかまえてるらしい。

でも、これってロンドンの英検会場ににてるな~。ただ受験者がちびっこだらけなだけで。



まぁ、そんな恐ろしい雰囲気の会場より、

今日みたいなユルユル~な感じが私には合ってるかも。



さんざん待たされた挙句、試験の前のアンケートやら

注意事項の説明をされ(もちろん英語で)

すでにお疲れモード。そして、ようやく試験開始。


2時間も休憩なしで集中するなんて久しくなかったのでくたくたです・・・。


お迎えの時間に間に合うか微妙だったから

念のためのお残りを学校にお願いしていたんだけど・・・・・・


試験終わってすぐに迎えに行ったらには「早すぎる!!」と言って仏頂面され、

先生にも「思ったよりすんごく早いわ~、あ~ん、残念」とか言われるし。。。



そんなに私の登場を残念がらないでせっかく寄り道しないで迎えに来たのに。。。


恐いんですけど・・・

この2年で

は英検の級があがっていき・・・

はTOEICの点数があがっていき・・・。


はひらがなと英語でしか名前が書けないので英検受けられないけど。。。
            (なぜか漢字とカタカナで書かないといけない)



私もなんか受けてみよっかな~、


でも皆みたいにロンドンまで受けに行くの面倒だな~とか思って探してみたら

ものすごく近所でTOEICを受けられる学校を発見

イギリスではTOEICはメジャーじゃないので実施会場がとても少ないんです。



「初めての所は不安だなー、日本人スタッフいないし、結果ちゃんとくるのかなー」


「大丈夫だってー、そこで受けてみろって。

いい感じだったら俺も次からそこにするから。」

とかいいつつ自分は今回もいつものロンドン会場で受けるらしい。どーゆーこっちゃ




近所だけど行ったことのない場所だったので申し込む前に下見に行ってみた



学校はすんなり見つかり、一安心したので家路に着こうと

おっちゃんが草木の手入れをしていた他人の家の前で

Uターンをしようとしたとき・・・


おっちゃんが両手を大きく振ってダメダメしながら恐ろしい顔で近付いてきて

窓をゴンゴンノックしてきた。



やっかいだから無視して逃げようかとも思ったけど

いかにも「何か用?」みたいな不機嫌な顔でちょっとだけ窓を開けると



「&%$@’&#!!!


  これ以上後ろにさがると*@# !!!」



めっちゃ恐ろしい顔でまくしたててる


「・・・・・・・」


何を言ってるかさっぱりわからんが、家の敷地に入ったのを怒ってるに違いない



その後もしばらく


「:*%$’&#!!!」



「・・・・・・・」


が続き・・・




相変わらず怖い顔で


「わかんないのか?


   見えないのか?


   Your car $#@&%"crash *%#"$: !!!」




ク、クラッシュー?何かふんづけたの?なになに?

あー、変なおっちゃんに絡まれて最悪だ~

半泣き状態で車から降りてみると・・・

大きな岩のような石にぶつかる寸前だったらしい。。。





「あんたの車を救ってあげただけだよ、わかったか?」

と、おっちゃんは笑っていた。 


「あ、ありがと・・・。」  だったら何もあんな怖い顔しなくても・・・



でも、何だか私の英語ってTOEICとか受ける以前の問題では・・・

と気付かされた出来事でした。。。

一気にしゅわわ~んと凹んだわ



教訓他人の家の敷地でU ターンするのはやめよう!

教会

最近私が毎週通っている教会

church





といってもクリスチャンになったわけではありません。



週に一度、英語を話したい外国人が集まる場所です。




集まった人数にもよるのですが、だいたい2~4人のグループに分かれて

1グループに1人か2人のネイティブのボランティアのおばあちゃん

サポート役につきます。





で、お茶を飲みながら、お菓子をつまみながら、雑談するのです。







これが・・・・・・・・



いまいち面白くない




だって、シャイで無口でおとなしい私 は


日本語でもそんなに喋らないのに、


苦手な英語でたいして興味もないことをお互い話すなんて・・・。




でも、他の人たちは喋り出したら止まらない系の人が多かったり・・・。


すると、ボランティアのおばぁちゃんがうまく話をふってくる。

「あなたはどう?日本もそうなの?」

とか。 まぁ、喋りに来てるんだから話さないとね。。。




たま~に、ボランティアしてるのってもしかして私たち???

ってぐらい話好きのネイティブおばぁちゃんもいたりして。。。

まぁ、それもよいではないか




ひとつ学んだことは、

相手が興味があろうとなかろうと、

通じていようがいまいが、

余計なことまでたくさん話せばよいということ。



これ大事



言葉数少ないより、たくさん話せば通じる率も高いし。


毎週ちょこっとずつでも余計な事を話す量が増えればよし、と思い



なんだかんだ言いつつ、暇だし、タダだし、行ってみるか~

と毎週通っている次第であります。






☆おまけ☆


教会の写真を撮ってたら一人のおばぁちゃんに見つかって、

「あなたも入れてとってあげるわ

と撮ってくれた。



「あ~、横の車が少し写っちゃったわ~」

と、とても気にしてたけど、




そんなことより、教会なんか全然写ってなくて、

私の全身ドアップだけだったよ、おばぁちゃん・・・。






プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。