スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国

さてさて、妙な時期に慌てて旅行に行ったり、

ばればれな我が家ですが、

4月1日の便で日本へ本帰国になりました


なかなか辞令が出なかったので、突然の告白になってしまいました。。。


時期が時期なだけに・・・

「不景気で帰るのか?」

とか

「日本では同じ会社で働けるのか?」

とか皆さん興味津津なようで。。。


最初のころは

「違うのよー。契約が終わるから帰るのよ。ビザも切れるし。」

とかいちいち言い訳してたんだけど、

全然関係ないガス漏れチェックのおじさんにまで心配されたり、、、

もう面倒だから

「そうなの~、不景気でもう大変よ~。」

とか言って、時々同情作戦に出てたりしてます。



かと言って、お金持ちのお友達には

「うちのだんなも転職するの!!お給料上がるのよ。

    お宅も栄転なんでしょ?いいポストに就けるから帰るんでしょ?」

とか浮世離れした質問もされ。

「も、もちろんよ。。。」


もう、すべててきとーに答えてる私です。


amsterdam

これはの同僚のMike作のプレゼントです。

ブログ左上の小さい写真に写っているクライストチャーチです。

ここには盛りだくさん過ぎる思い出のある我がファミリーです。



長かったようであっという間の3年でした。

最初の半年ちょっとはほんとうに辛くてきつかったです。


子供たちが笑って学校に行ってくれさえすればいい。

最初はそう思っていたのに、

宿題が出たのかどうかも分からずに帰ってくる子供たち。


3ヶ月4ヶ月経ち、

辞書片手に、インターネット片手に

親子で夜中までかかっても終わらない宿題。


6ヶ月経ち、

後から転校してきたフランス人の子のほうが英語の伸びがいい

と、先生にはっきり言われたペアレンツミーティング。

なんか、一人卒業式みたいになってしまいましたが、



渡英したころ、先輩に、

「とにかく、1年頑張れば光が見えてくるから1年頑張って」

と何度も励まされたけど、

1年経っても光が見えるとは思えないほど大変だった3年前。。。


でも、本当に1年経ったらパーッと霧が晴れるように

光がさしてきました。経験者の言うことは本当です。




なので、今、大変な方も、これから大変な方も、

1年頑張ってください。必ず光が見えてくると思います。




とういうわけで、これにてEurope通信の更新を終わります。

今までありがとうございました。

では

あ~、引っ越しめんどくさ~
スポンサーサイト

ペアレンツミーティング

授業参観はないのですが、1年に1度か2度、先生と親の面談があります。

我が家は3人いるので×3で。


のような低学年だと担任の先生と15分位話せばいいのですが、

学年が上がると教科ごとに先生が違うため

10人ぐらいの先生とそれぞれ5分ずつ話さなくてはなりません


たいていの先生は分かりやすい英語で簡単に話してくれるんだけど、

イギリス人特有の難しい言い回しや遠まわしな言い回しの先生がいたり、

どこの地方出身なのか聞き取りにくい発音だったり。


の学校のMr.S先生なんて

「ファフォファフォ サルキチ ファフォファフォ」

ってな具合で、あなたはバルタン星人ですか?ってぐらいファフォファフォ・・・・。

聞き取れるのは名前ぐらい

そういう先生に限ってとても親切で顔合わせるたびに

「ファフォファフォ」と何やら話しかけてくれる。

う~頼むから話しかけないでくれ~と何度思ったことか。。。



で、昨日はの面談でした。

幸い?今年は Mr.S の授業はとってないので安心していたのですが、

地理の先生にむかって

 「はと~っても図工が大好きです。」

とわけのわからんアピールをしてしまったことに後で気づいた。。。

だって~この前までずっと図工の先生だったんだものあの先生。。。

雪!雪!!雪!!!

年に1度ぐらいの積雪のはずが、連日降り続いているこの頃です


スタッドレスとかチェーンとか存在しないこの国では

運転手さんが到着できなかったとかで地下鉄が不通になったり、

飛行機やバスがキャンセルになったりしてます。

もちろん学校も次々と休校になっているのに、


なっているのに!!


なっているのにぃ~!!!


我が家のちびっこたちの学校はどちらも普通にあった昨日・・・、

休んでる生徒も多く、先生ですら来てない人が多い中、校長先生は、


「たくさんの学校が休みになっているし、

○○学校なんて登校できない生徒が多すぎて

途中から休みになったりまでしているのに

わが校は平常通りやっている!!

すばらしい!!!

みんながんばろう!!!」



と、変にテンションあがってたらしい。。。 どんな意地なんだか。。。

あのぉ~送り迎えの親が一番大変なんですけど・・・分かってますか?先生?

わたくし、学校前でスタックしまして

見知らぬ方々に押してもらって発進したんですけど。。。



そんでもって相変わらず大雪な今朝、

ホームページで確認すると、の学校は、

「コンディションが悪いため、登校しないことをアドバイスします」

あくまで休校とは言いたくないんだな・・・、あくまで。

行ってもいいんだな!学校へ!!


一方、の学校に電話してみると・・・

「学校はやっています。

が、行事は延期したし、来てる生徒もまばらだし、

運転に自信がないならどうぞ来ないでください、ミセス。」

う~ん、こちらもあくまで休校としたくないんだな・・・、あくまで。



もちろん運転に自信がないので休ませましたよ。

は「雪で会社休みます。なんて言ってられないよ。」と出社しましたけどね。


snowman

なぜかイギリスの雪だるまは3段です。

忙しくて、気付けば2週間も経っていました・・・


いくら忙しいって言ったって、ブログが書けないほどではなかったものの・・・

この2週間何があったっけかな~。。。

今日もやることはいっぱいあるけど、やりたくないな~。。。



そんなぐだぐだな今朝の風景は・・・


snow


めずらしく雪が積もっております。 年に1度ぐらいこんなことがあります。


運転するの怖いし、面倒だから学校休んじゃえば~

とも思ったりしたんですが、こういう日に学校に行くのはまた楽しいのよね。

ってなわけでちびっこたちは普通に学校へ行きました。 

snow

こんな日に、わりと普通に自転車も走っているのには驚きです

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。


年末年始は家でゆっくりしようということで、

30日の夜にフィレンツェから帰ってきました

いや、実は2年前のローマの年越しがとてもよかったんだけど、
年越すと飛行機代がぐ~んと跳ね上がるので今回は断念したのが正直なところ。。。





大晦日はかる~く掃除をして、大量の洗濯をして、

ロンドンの日本食屋さんまで買い出しに

ものすご~く混んでてごった返してましたよ。

お正月はみんな日本食食べたいものね


手巻き用のお刺身やら何やらと、注文してあったおせちを買いました。


年越しは手巻きずしを食べながら歌番組を見て、

ロンドンのカウントダウン花火をテレビで見て、そば食べて・・・。



元旦はお餅を食べて、おせちを食べて・・・。


new year

4人前ということで結構な量だったけど、あっという間に食べちゃいました。

2日からは通常モードのイギリスですが、

我が家は日本風にもうちょっとお正月モードの予定です。

プロフィール

っちいの

Author:っちいの
☆おっとと
☆っちいの
☆くまごろう(12)
☆さるきち(10)
☆にゃんころ(7)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
いらっしゃいませ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ banner fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。